WHO(世界保健機関)が認める鍼灸治療の効果

鍼灸治療と聞いて「なに?どんなことに効くの?」という方もまだまだ多いですね。

「鍼灸受けたことあるよ」
という方でも「肩こり」「腰痛」とか「ムチウチ」「五十肩」などに効くらしいという認
識の方が多く、「糖尿病、うつ、顔面神経麻痺、不妊、などにも効果がありますよ」と伝
えると驚かれるか、過去に「インチキくさい」とまで言われたこともあります。
(10年程前の話ですが…悲しかったです)


ですので今日は「WHO(世界保健機関)が認める鍼灸治療の効果」の紹介です。

[神経科系疾患] 坐骨神経痛、三叉神経痛、肋間神経痛、慢性頭痛、パーキンソン病

[運動器系疾患] 腰痛(急性 慢性)、肩こり、五十肩、背部痛、椎間板ヘルニア、関節炎、
        筋肉痛、腱鞘炎、寝違え、ムチウチ症、バネ指、頸腕症候群

[婦人科系疾患] 生理痛、月経異常、子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、更年期障害、
        冷え症

[消化器系疾患] 慢性胃炎、胃痛、食欲不振、便秘、下痢、消化不良、胃・十二指腸潰瘍

[泌尿器系疾患] 腎炎、尿道炎、膀胱炎、頻尿

[内分泌系疾患] 糖尿病、リウマチ、膠原病、甲状腺疾患、肥満症

[耳鼻科系疾患] 耳鳴り、難聴、アレルギー性鼻炎、花粉症、副鼻腔炎

[眼科系疾患]  眼精疲労、ドライアイ、白内障、緑内障、眼瞼下垂、網膜症、仮性近視

[小児科系疾患] 発育不良、夜泣き、夜尿症

[その他の疾患] 自律神経失調症、線維筋痛症、うつ病、パニック障害、慢性疲労症候群、
          疲労倦怠感、アトピー性皮膚炎、パーキンソン症候群

ざっとこれだけありますが、
鍼灸治療が世界中で支持を受けている医療である」ことがわかりますね。

他にも実績を挙げてる例が沢山ありますし、鍼灸師により得意分野を掘り下げ特化している
でしょうからご自分の症状を治療してくれるかは直接鍼灸師に問い合わせてください。

10年ほど前「インチキくさい」と言った方は「気持ちいいからマッサージがいいわ」と鍼灸治
療ではなくてマッサージを希望されましたが、実はWHOでは按摩・指圧・マッサージについ
ては適応疾患を定めてません。

ですが、「気持ちイイ」は「からだにイイ」ですからご自分の基準で治療を受けられることも大
切ですね。僕もマッサージ受けるの好きですし。
(私はマッサージ免許を持ちませんのでマッサージ施術はしておりません)

当治療室は「病気を治療すること」はもちろん、

「患者様が気持ち良く、体がかるくなる鍼灸・整体」

をいつもこころがけております。
[PR]
by fuji69fes | 2013-01-24 10:40 | 治療室より
<< 鍼灸と柔道整復との環境比較等 インフルエンザ 乾燥に注意 >>