インフルエンザ 乾燥に注意

d0142660_1041714.jpg
だいぶ流行っているようです。

インフルエンザ。

皆さん加湿してますか?外出時はマスク。部屋は加湿器を。
インフルエンザウィルスの生存率は、湿度20%以下で66%なのが、湿度40%以上で生存率が4%まで低下するといわれてます。
部屋が乾燥すると、肌もダメメージ、指先に静電気が発生することでパソコンが壊れやすくなってしまうという声も。

僕が一番気にしているのは乾燥した環境で人の免疫が落ちること。
人間の体の七割は水分。乾燥でバランスが崩れると呼吸器である鼻喉肺皮膚の防御力が落ちます。
喉や鼻が乾燥していると感じる前に環境を整えてください。

また、高齢者は脱水症状を起こしやすい季節でもあります。(夏場だけではありません)
高齢者に限らず、水分補給を怠りなく。

[PR]
by fuji69fes | 2013-01-22 10:34 | 治療室より
<< WHO(世界保健機関)が認める... 休診日のお知らせ >>