血液検査

鍼灸師という仕事柄、気をつけていることがあります。
ひとつには手を大切にすること。

バイクに乗ったり魚釣りを楽しんだりする僕ですが、手にダメージを与えぬようにバイク用、釣り用、機械いじり用など手袋を多用します。

万一の時手袋をしていたら防げたのにと後悔してからでは遅いですから。

もうひとつ、それは感染症です。

患者様の入れ替え毎に手洗い、うがい、消毒、換気など、そしてインフルエンザなどに対して加湿器やどれだけ効果あるかはわかりませんがエアコンはプラズマクラスター付。

もちろん鍼道具はディスポーザブル、もしくは滅菌された患者様にお求め戴いた専用鍼。

術者である僕の手は患者様の肌へ触れますし、抜いた鍼には患者様の体液や血液が着く事もありますので自分の指先などに傷を作らぬよう、また皮膚病にならぬよう気をつけてます。それでも希に抜いた鍼先が指先などに刺さることがあります。

なので血液検査を年に一回課してます。

d0142660_1422132.jpg

今年も検査結果が出てましたので本日クリニックへ行ってきました。

肝炎、HIV共に陰性でした。

自分の身を守れている証であり、患者様に安心を提供する証でもあります。
[PR]
by fuji69fes | 2012-10-22 14:04 | 治療室より
<< 受験生の為のストレスケア アジア御飯 >>