寝違え

少し涼しくなって夕方から朝にかけては肌寒いときもあるほどです。

でも、電車やオフィスはクーラーかかってますね。
昼間は結構暑いですしね。

で、増えてきているのが寝違え。

痛いなあというときは痛む部分は冷やしておきましょう。
温めた方が良い場合もありますが、それはお風呂に浸かったときに。

自分でできるのは指、腕、首の前、胸周りのマッサージ、ストレッチです。

痛む部分にはあまり手を触れず、しかるべき治療を受けてください。
(鍼灸、マッサージ、治療目的の整体、など)

予防としては汗はこまめにふき取り、カラダ(時に首肩)を冷やさない、夜は
湯船に浸かって体を温める。

軽い運動をしたり、ストレッチをしてから夜お休みになると良いかと思います。
[PR]
by fuji69fes | 2012-10-03 10:03 | 治療室より
<< リンク追加 指が腫れる >>