指が腫れる

指がパンパンに腫れる、

思うように力が入らない、

関節が膨らんでこわばる、痛む…

そんな症状の方が鍼灸で治るかしら?と問い合わせてくることがしばしばあります。

原因はいろいろ。

リウマチだったり、へバーデン結節だったり、首肩腕症候群だったり、他にも病名が
つくものから名前のつかないものまで。

鍼灸治療や整体というのは、症状のある部分だけを診るだけではなく、患者さまの体
全体のバランスを見極めて、その症状を引き起こした原因に働きかけてバランスを整
えていく治療です。

ですので、お任せください。

きっとお力になれると思います。

お腹の調子がイマイチな感じの方、いつも何かしてないと落ち着かないタイプの方、
忙しくて不安定な方、などに比較的多くみられる症状ですのでそれらの症状と併せて
治療させていただいてます。


が、指の関節や腫れ浮腫みには比較的簡単なアプローチで楽になることがありますので
一つ二つ紹介しておきます。


ひとつめ、指のツボに糸状灸といって文字通り糸のように細く紙縒ったお灸をします。
ちょっと熱いですが、文字通り糸を燃やした程度なので熱いと感じるのはほんの一瞬。
その後はスッキリするという方が多く好評です。
ご自宅で出来るようにかんたんな方法を指導させていただいてます。
d0142660_22133159.jpg

写真は既に糸状になっている韓流の糸もぐさ。


ふたつめ、ローラー鍼。
d0142660_2214286.jpg
 

これを浮腫みのある場所や関連する部分のお肌の上をコロコロ
と転がすだけ。浮腫みでパンパンになっている状態がスーッと引いていきますから体調
が変化するまでの間、治療を継続しつつご自宅でもご自分でやっていただいてます。

その他、ご自分でできるかんたんストレッチを症状・部位に併せて指導させていただい
てます。
[PR]
by fuji69fes | 2012-10-02 10:02 | 治療室より
<< 寝違え 理解者 >>