夏の疲れ

昨日の朝、目が覚めて気付いた。
右手が痺れて力が入らない…

そして、立ち上がって気付いた。
左の腰のはりが強く、坐骨神経痛様な痛み、違和感、足の強張りが酷い…


治療室で仕事しつつ、買い物にも出かけ、夕方になっても症状は治まらない。

どこかで治療を受けようか?
多分頸椎周りの強張りと腰の骨の捻れで狭窄症的な症状が出ている(僕の背骨はこの10年でかなり回復したが彎曲している)

汗ばむ夏、朝夕の涼しさや否応なしに触れるクーラーで冷やされた身体は固くなってしまったようだ。



飛び込んだ治療院でいちいち説明してそこの治療家が的確な治療をしてくれるか不安もある。


村山先生はどうだろう?と思いつ私きメールで打診。

しっかり治療していただきました。
d0142660_14533419.jpg


かなりラクになって今日はしっかり仕事が出来てます。あと数回治療を継続してみようと思います。
[PR]
by fuji69fes | 2012-08-21 14:37 | 治療室より
<< 明日8月26日はお休みです。 風が吹いたら >>