うちみ、あざ、内出血、腫れの治療は白髪ネギで…

つき指、骨折、内出血、腫れの治療で秘密とした腫れや内出血を取る治療について「教え
て欲しい」との声がありました。
ほんとは秘密にするほどのものでも無いので公開します。

打ち身やアザ、アオタンつくった時に早めに対処すれば痕が残らずに済むことも多いと
思うので顔や露出して目立つ場所などにはおススメです。

使うのはサージカルテープ、メディカルテープといわれる包帯とかガーゼうを止める
アレです。

これを内出血の出た部分を覆える分を下敷などに貼って、定規とカッターナイフなどで
細く細~く切ります。これが白髪ネギ。
d0142660_22383347.jpg


それを一本一本患部へ敷きつめるように貼っていきます。
d0142660_22392278.jpg

顔などならもっと丁寧に貼りますが今回は足の指、しかも自分の。ということで結構適当
に貼りました。
d0142660_22394979.jpg


で、一晩おいて次の日剥がすとこんな感じです。

d0142660_22474488.jpg
テープを張ることで張力が皮を持ち上げ、皮下の流れが良くなるので貯留した内出血が
流れて吸収されやすくなります。

ぶつけてもないのにアザ作っちゃう方とかいますね。
特に女性で血管の弱い方、また、ワーファリンなど血液をサラサラにするお薬を服用して
いる方など。

内出血を早めに引かせるのにお役立てください。

※試される方は自己責任でお願いします。
特に皮膚の弱い方など、当方で施術した以外は責任を負いかねますゆえ。
[PR]
by fuji69fes | 2012-05-11 22:48 | 治療室より
<< 旅にはパックロッド、旅に出なく... 五月の病 >>