つき指、骨折、内出血、腫れの治療

不思議とアクセスの多い記事なので内出血の治療を自分でやってみようと思う方は
こちらを参考にしてください。(24年10月に補足)


鼻歌交じりで掃除中、木製ワインケースの角に左足を強打しもんどりうった月曜日。
患者さんが3人立て続けに来る時間が目前のため病院には行かずアイシングしつつ
の仕事。

残念なことに一人キャンセルが出てしまい、でもそのおかげで自分の足の応急処置は
出来た。

腫れてるし、足つくのはキツイし、悪寒と発熱で「これは折れているだろう」と諦めて
ランニングシューズから引っ張り出した固めのインソールにテーピングで足底を固定し
てバイクで帰宅。腫れてバイクブーツ履けないからシフトチェンジもままならす3速固
定で環七を走らせて23時帰宅、ため息交じりの午前0時就寝。

痛みであまり眠れなかったけど。

翌日仕事場で合間をぬってA島先生がダンボール紙で副子(ふくし)を作ってくれ、固定
してくれた。
楽に足を着くことができるようになり午前中の勤務とお昼休みの往診をなんとか終える
ことができた。

d0142660_2152247.jpg


午後一番の患者さんがキャンセルになったので整形外科でX-Ray。

「大丈夫だねえ」

「え、ホントですか?」

幸いに折れてはいなかった。

昨年の疲労骨折のより何倍も痛むのに、だ。

でも折れてないとなればあとは自分で治療できる。

皮下出血と腫れで指が動く度にかなりの痛みがでる。

まずは、腫れを引かせたい。

メディカルテープを細く、細~く切って腫れている部分を埋めるように貼っていく。
これで、皮下組織の流れを良くする。
これはすぐには効き目は無い。最低でも一晩くらいはかかる。
画像は無い。秘技というほどでもないけどヒミツ。


それと、腫れた指の爪の際に鍼を刺す。
刺絡といいます。ちょっぴり血が滲むのでそれを絞り出す。

そんなに出血しませんが、ちょっと色の良くない血が出ます…もとい、出ちゃいました。

イメージ図
d0142660_21512264.jpg


これは結構すぐに効くことが多い。で、痛みは…そうですね、半減は確実。

テープを貼ってから一日経て今日は結構普通に歩けます。

剥がしてみるとこんな感じに回復しました。テープ貼って無かったところはまだ赤いで
すが、貼ってあった部分は内出血と腫れが引いてます。
(爪は先月のマラソンで死んだので今回の打撲とは関係なし。これに対してはお灸で爪
の回復をはかっています。)
d0142660_21512100.jpg

で、今夜もテープを貼っておそらく明日はランニング出来るでしょう。


つき指やドアに指を挟んだ時、例えば仕事でパソコンのキーが叩けない、楽器が
弾けない、ペンが持てないなんて時に。

また、僕のように足の指が腫れてマラソンの大会に間に合わせたい、
仕事で歩き回る、
ゴルフに行けない、ダンスが出来ない、
旅行の予定をキャンセルしなきゃならないかしら…

など急を要する時に。


腫れ、内出血、痛みの軽減に鍼とお灸とテーピングがお役に立ちます。
[PR]
by fuji69fes | 2012-05-09 22:04 | 治療室より
<< SR400を少しだけリフレッシュ 風に吹かれてみませんか >>