頸椎症、寝違え、の治療

本日午前中は鍼灸治療の講習会へ出席してきました。

お題は「頸椎症・寝違え」


首が痛くて動かないとか、肩から腕がしびれるとか、鍼灸院では比較的よく扱う症状です。

ムチウチなんかもそうですね。


このところ春の陽気と共に寝違えや首が張って痛い、動かし辛いという患者さんが増えて
いたのでタイミング良い講習会でした。

これから初夏、そして秋口と結構出やすい症状ですので皆様お気を付けを。

寒暖の差、とくに暖まったあとの冷えが良くないので肌を冷やさぬように。

寒さを感じる人は服装に気を使うのでまだ良いのですが、「寒くなんかない」と元気な人ほど
首が動かなくなったりしますので特に首筋肩回りを冷やさぬようにしてお過ごしください。
[PR]
by fuji69fes | 2012-04-22 13:29 | 治療室より
<< 紹介似顔絵 GWの予定 >>