ストレッチクッション?

治療室の片隅に三角のクッションを置いてます。
たま~に、患者さんから聞かれます。

「あれ、なんですか?」

「あ、あれは自律神経調整装置です。使ってみます?」

などと答えてますけど。


傾斜のついたクッションを組み合わせてその上で体を休めるとお腹がギュルギュル~っと
動いたり、体の力が抜けてきてリラックス出来たりするんですね。

骨盤の傾斜も程よく均整されてきますから腰痛や背中の張りが緩んできたり、過緊張で
眠れない方にお勧めしたりしてます。


それとは別の使い方で、ランナーや体を柔らかくしたい方には上に腰をおろして開脚スト
レッチをしてもらったりします。

太ももの内側を柔らかくしたいと思っている方のなかで、お尻の筋肉の固さ(動きの悪さ
や筋肉がボケて力が発揮できない方)や骨盤の傾きが良くない位置で固定されてしまって
いる場合、これに座って開脚すると結構前倒しが楽です。
こういった方にはお尻の筋肉のボケを治すトレーニングをお伝えしてます。
ストレッチも出来ないと嫌になりますが、結構出来るようになると気持ちいいし、長続き
しますからこういったギアを使うのもお勧めです。
変に傷めたりすることも少ないですし。


ストレッチクッション

最近では単品で販売されてますね。

この暑さが一段落すると寝違えや腰痛が出やすくなります。
ストレッチは予防に良いですよ。

クーラーの効かせすぎや明け方の風に気をつけ、またしっかり入浴することをお勧めしてます。
[PR]
by fuji69fes | 2011-08-15 11:53 | 治療室より
<< これがプロの指ってもんだ? 夏休みの工作 >>