肖像画

d0142660_1455320.jpg

夏休みに入り、久々にお母さんの治療に付き添って?来院した双子のお嬢さん達。

以前は待合室ではしゃぎまわり、それも飽きると外で鬼ごっこ、とにぎやかに過ごしていたけどちょっと見ないうちにおしとやかになっていて今日はベンチで本を読んで静かに待つ。

お母さんの腰に鍼を打っているのを恐々見るのが好きなので今日も構えていたら、案の定カーテンを開けに来た。
「先生、コレ!」と小さな紙片を差し出されたのが写真の絵。

なかなか上手に描けてます。


絵を描くことが好きな女性は素敵な人が多いからきっとお嬢さん達も今よりもっと素敵になるね。

ちなみに僕は鍼の人、ありしま先生は柔道整復の人なんだけど…ま、いっか。
[PR]
by fuji69fes | 2011-07-22 14:05 | 治療室より
<< 手間暇 AS TIME GOE... 月明かりの川辺 >>