またまた喉の違和感、味覚の変化、手足のだるさetc

今年の梅雨はどうなているんでしょうね。
5月には「治療を受けなくても良かったかも…」、

また、
「頑張って治療を受けよう」

との気力のあった方もいたのに
6月に入ってから皆さん、どっと疲れが出たと表現するほかない、とにかく調子が
悪くなっている人が目立ちます。

横になって動きたくない、
外に出るのが億劫、
夜寝るとき体の中に熱がこもって寝付けない、
喉に違和感がある、
口の中が酸っぱく感じる、

そして、気分の落ち込みが酷くなる・・・・

たいてい、お腹の調子が整ってないんですよね。特別胃が痛いとか下してる、便秘とかでなく
ても食べ物がきちんと身についてないタイプ。
なかには、食事の内容がダメというかたもいますね(偏食とか)

うちに問い合わせをしてきながらも治療に来れない人、ご家族に連れて来てもらう人、
もしかしたら、問い合わせる元気も無い人だっているのではないかな・・・

外に出るのも億劫で、でもなんとかしたい・・・

そんなときは「ツボ探検隊
僕もこの世界に入ったばかりの10数年前からよく拝見して楽しくツボを探したサイトです。
患者さんにも教えて好評なのであらためてご紹介しましょう。
もしかしたら自分でらくになれるかもしれません。

喉の違和感や口の中が酸っぱいとかもこのサイトで結構わかりやすく説明してくれてます。

せんねんきゅうやつまようじで治療してしまいましょうとかんたんに説明してくれて役に立つ
のですが、かつての僕と同じようにまだ年季の浅いときに鍼灸師が見ることが多いのだと思う。

他にも頭痛のツボの探し方なんて使用頻度が高いページです。

個人的には「しつこい身体の痛み」についてのQ&Aにこだわっています・・・
いまじゃ、この領域で力をつけてる鍼灸師も増えたのでセンセイ、そろそろコメントを変更し
てくれませんかね。

~実は”全身病である精神病”(大脳の機能などに異常を来すのは身体全身の歪み=おそらく消化器系に端を発した歪み=が結果として大脳の機能障害として現れたのであり大脳自体が元から悪かった訳ではないと私は考えています)~
この言葉によって挑戦を始めた鍼灸師が僕のまわりにもいっぱいいますしね。
[PR]
by fuji69fes | 2011-06-16 17:02 | 治療室より
<< 梅雨とか、低気圧とか、はたまた... 人類みな兄弟 >>