またまたフジのハンドルを・・・

手元に数本ほどやってきました。
d0142660_10175914.jpg

「やっぱり釣り具屋やるの?」
「いえいえ、たかだか数本で釣り具屋は開けません」

じゃ、なんでそんな沢山…

そうですねエ。古くもう作られていない道具ですから今回出回っているのを
逃すと次はもう巡り逢えないかもしれません…。
で、自分の使う分は確かに一本あればいいのですが…歯切れ悪いですね。


釣りをしない人はもちろん、釣りする人にも理解できないかとも思います。

僕は釣りという行為を釣りに行けていない時も愛していますので、釣り道具
を愛でることで幸せを感じたりもします。

釣り、音楽、バイク、他 それらの行為に感じる僕の幸せは僕のみぞ知る。
今回もこのフジグリップをどう愛でるか思案することを通して

「個人の幸せを最大公約数に比例させようとする悪」

と闘ったりしてるんです(笑)

では愛でてみましょう。



さて、このグリップ、出所は件の廃業された釣り具屋ではなく日本各地で最近
出回っている様子。

ヤフオクやブログでよく目にします。

さて、どう料理しようか。なにせコネットサイズが10.8mmくらい・・・

ブランク直付け?
真鍮やアルミ、樹脂パイプでコネットを作る?

うーん、そこまでして使うのもなんだか面倒だ。
アソビなんだから。
でも、アソビだからトコトンやっちゃうんだけどね。

で、手元にあるチャンピオンフェルールのRODに目が行った。
チャンピオンフェルールは大抵10mm弱。
1mmほど太くなれば固定できるかな?と思い立ち手元にあったキネシオテープ
を巻いてみた。

キッチリ固定できることを確認。
しかし、キネシオは水には弱い。

で、キッチンにある防水テープ(アルミ防水テープってやつ)を使ってみる。
チャンピオンフェルールのエンボスもわずかに残る感じで締め付けた後バットを
ねじってみたが結構しっかりと固定出来ている。

テープを剥がすのも簡単だし、ちょっとこのフジグリップで遊んでみようかなと
いうかた、お声をお掛け下さい。

とまた譲ったりするのもいいのですけど・・・・考えました。

「治療にいらした方でご希望の方には1本差し上げます」
先着数名限定になっちゃいますけど。
首肩腰を整えて釣りに行くと釣果UP、気分も良いですよ。
治療は本人でなくても御家族の方がいらしても差し上げますね。


[PR]
by fuji69fes | 2011-06-11 12:20 | ロッド
<< 人類みな兄弟 大雨、雷、大荒れになるとか… >>