ストレス障害

繰り返される余震と不穏な報道

今までとは異なる日常

かなりの不便を余儀なくされる生活

職場のある新浦安では上下水道の復旧見込みが4月15日ということで
それまで給水所と仮設トイレのお世話になる日々が続くわけですが、新
浦安にお住まいの治療院周辺の方々は仕事から帰ってきても自宅のお風
呂に入れないし炊事洗濯もままならない。
少し離れた公園の仮設トイレに懐中電灯持って行く日々が続くわけです。



不眠、便秘、めまい、ふらつき、首・肩・背中・腰の痛み、頭痛、嘔吐し
そうになる胃の不快感、他元々症状を持っていた人は症状を強く感じ、い
ままではそんな症状なかった方からも「人づてに聞いたので」と相談のお
電話をいただいたりしています。
(めまい、ふらつき、地震酔いには足の人差し指をよく揉むと軽くなるこ
とがあります。ほんとは全身を診てツボを選ぶのですがここ数日のパター
ンとして足の人差し指、レイダというツボに反応が出ている人が多いので
少々乱暴ながら紹介しました。お腹のチュウカン・キカイ、頭の百会、手
首の内関にも反応が多く見られますが、先ずはレイダを。)

都内の方でもダメージを受けている方は少なくないです。
被災地に家族・知人がいる人はもちろんそうでない人も。

知識武装でどうにかなる人もいるにはいますが、人間の本能的なアンテナ
が敏感な人、繊細な人はやはりダメージを受けているようです。

また、家族や周囲の人との温度差にストレスを感じてしまう人も。


「こころとからだ」の鍼灸治療を続けていたことがこんな時にお役に立て
るなら出し惜しみなく治療にあたらせていただきたいと思います。


明日30日の藤井はりきゅう・整体治療室は往診で不在時間があります。
お問い合わせは 090-1730-9936 か、fuji69festアットマークezweb.ne.jp
までお願い致します。

しんうらやす整骨院3月中平日は9~17時(昼休み無し)9~13時(日曜) 4月は9~18時(昼休み無し)電話047-380-0680 まで。

[PR]
by fuji69fes | 2011-03-29 19:39 | 治療室より
<< On The Corner ADHD >>