顎が痛い、顎関節症状の治療

ちょっとブログサボってて携帯から投稿とかしていたのですが、昨日久々にパソコンか
らアクセスし、アクセスレポート見てたら9月は200人超えとかあったのに10月は100
人切ったりして皆さんに飽きられているようなので気を引き締めて頑張ります!
で、今日は顎関節の治療とか出来ますよという紹介。

顎関節症の治療、マッサージ、整体、そして鍼治療で良くなることがまだまだ認知されて
いないですね。

顎関節外来に通ったが治らない、マウスピースを作ったが治らない、いろんな方が最後
に?と「鍼でもすがるか」といらっしゃいます。
ま、鍼灸ってそんなものですから慣れっこですが、それでも「最後にされちゃこまります
よ、どんどん悪くなってから最終手段でハリって言われると治せるものの治せなくなっち
ゃってるから」と釘をさしてから治療しますけどね。

首肩のこわばりをほどき、(←これが重要です)手のツボの反応を探ります。
そのうえで咬筋にアプローチ。

それでも・・・って場合には半開きの顎をキープしつつ翼突筋に鍼をチョンっとアプローチ。
痛いかもしれません。(そこまでしなくとも優しめの刺激で十分効果が出ます)

数回来ていただいて、あとは自分でするようにとセルフケアを指導してます。

セルフケアが苦手な人は何度でもお越しください(笑)

いや、自分でやるの苦手って人多いですから、最近は「自分の体は自分でケアしてね」
という従来のスタンスを崩して

「時間とお金かかりますよ、けど私が全部面倒みます~」

とやってます。

運動指導から食事指導までしてます。
これが結構喜ばれるんですね。
鍼治療に30分のストレッチや整体を付け足して治療費合計9000円となります。

運動(体操)指導しても実践してくれる人は半分以下。
だから時間とって治療時に体操をしてもらいます。
(僕が動かすのですけどね)
痛くはないです。走れとも言いません。
よく勘違いされますが、患者さんに走れとは強いてません(笑)
ただ、「お勧めですよ~」とは伝えますけど。

おかげで僕の遊ぶ時間がありません。
しばらく頑張ります。
[PR]
by fuji69fes | 2010-10-07 21:54 | 治療室より
<< 3連休ですね 一瞬だけ混雑 >>