ふりだし

d0142660_19441082.jpg

好転したように思えた症状でも、些細なきっかけで再び悪くなることがあります。

こころの病はその辺がデリケートです。

長く治療を続けてみた結果、当初の愁訴、不安感などほぼ消失したので「そろそろ卒業ですね」そんな声をかけた次の治療から「また前みたいになってしまったんですけど…」と言われる事があります。


不安なんだろうな、でも卒業って言ってもこれっきり治療を受け付けませんよと言ってる訳ではないのだし、調子崩したら(ホントは崩しそうだなと感じたときに)また来て貰えたら良いのですが、セルフコントロールが身に付かないことにはなかなか…。



そういった自分では良くわからないこと、再治療した方が良いのか、日常生活でなにかした方が良いのか、その他、無料で相談メール(や電話)を受け付けてます。


徐々に治療、相談の間隔が長くなって自分でいろいろ解決できるようになるまでのお手伝いをしてますので、あまり一人で抱え込まずに活用して下さい。


これも何かのご縁ですから。
[PR]
by fuji69fes | 2010-09-16 19:44 | 治療室より
<< 友、仲間、人づきあい 万事休す >>