大腰筋とお尻の筋

骨盤の歪みを正していくことで、様々なからだへの悪影響が取り除けるものです。

腰痛、冷え、肩こり、背骨の歪み、内臓不調、頭痛、肌荒れ、生理痛、不妊、うつ、ぽっちゃりお腹なんていうのも。


ランニングで膝が痛くなる、腰が痛くなるなんていう理由で走りたくない人がいますが、これもほとんどは骨盤の動きが揃ってくれば軽減するものです。
それなりに体を動かすのですから筋肉痛などが出るのは当たり前。

その当たり前を受け入れて体を動かしてもらいたいのですがなかなか皆さん続けられない。

ダイエットや体作りもそう。






僕も体をケアする、つまり体を動かす、食事に気を使う、遊びをほどほどにするなんていうことが苦手でした。

まだ、あまり上手ではないとも思います。


例えば、腰痛の原因のひとつに臀部の筋肉の衰えがあります。お尻の筋肉のことです。


皆さん、腰痛を起こしてはじめて指摘され、鍛えたほうがいいなと思います。でエクササイズを教えてみるのですが、腰痛が軽くなるともうしません。ほとんどの人がそう。

で一年後にまたやって来て「実はまた腰が痛いんです」とかいわれる。


自分のことも含めて考えてみると、こう思うのです。


「今の生活のままが良い」

つまり、ガマン、努力、負担なく今のままの生活でなんとかならんかな〜、と。

地味な、その時その時に答えの出ない仕事はやりたくない。

そんなところではないかなと。


だからなんでしょう。
なぜここまで放っておいたのかと思うほど長年蓄積してきたであろう種類の症状に会うこともあります。


みな、今の快適な生活を犠牲にして先のことに準備したくない。
わかりますけど。

でも今日効果なくても3ヶ月、半年後、一年後のイメージを持ってる人たちはしっかり今日のエクササイズを行ってます。


今日答えがでない問題に手を付けないというのは、未来を誤って捉えてる、または目をそらしている?

そして、「この先の変化に対応できないかもしれない」というリスク管理意識の欠如とも思うのです。


皆様、保険に入ったり、ペイオフに備えて預金先を振り分けたり、そんなことはするのだけど食事、休養、運動は漠然とした形のまま。
子供への教育もそんな感じな方も。

大人ながら、考える力が足りないしイマジネーションも足りないようで。


もう、皆さんあしたのジョー観て!って言いたい(笑)


明日のための治療と生活指導、やってます。
[PR]
by fuji69fes | 2010-07-22 20:11 | 治療室より
<< 駅伝か、八耐か 研修会修了 >>