あなたの痛み、そこ治療して楽になりましたか?

肩こりの時に肩揉んでもらう。
腰が固い時思わず手が行く。
膝が痛む時膝を摩る。

痛むところに湿布を貼る。エレキバンを貼る。
鍼を打つ、お灸をする・・・etc

それで良くなりましたか?

良くなった方
楽になられてなによりです。

僕の治療室でも、勤め先でも、お辛いところは必ず手を当てます。
鍼を打ちます。お灸をします。
それは基本だし、それで良くなる方がいることがわかっているから。

でも、良くならなかった方々はどうしましょう?






痛むところを手当てしてもいまいち良くならない。
では回数を増やしましょうか?
次回も同じ治療をしてもらいますか?

そうですね。2~3回くらいはそれもアリです。
楽になることもあるでしょう。

それでも辛い?
ここからがプロの手腕の発揮しどころ。
肩のコリがひどい、
寝違えがなかなか良くならない、
腰痛が長引く、

それに至ったプロセスと原因を探しだし、一見「なんでそこ?」というポイ
ントに治療をしていきます。
それは、ツボだったりトリガーポイントだったり、反射ポイントだったり、関
連部位だったり、はたまた僕が一番得意とする経絡の変動を整える治療
だったりするわけですが、ここではお伝えできません。

そして、うまく治療効果が出てくるように、また再発しにくくなるように生活
習慣の見直しや患者さんのクセをリセットしやすくするような運動・ストレ
ッチなどを簡単にアドヴァイスさせて貰います。
まあ、それでもまた痛みは出るかもしれませんが皆さん「前ほどではない」
とか「痛むけどここにくれば楽になるから」と対処方法の一つとして利用し
て頂けているオコトバを頂けているのでこちらとしても嬉しく思います。

痛みだけではないですよ。
逆子、安産に足のツボとか、不妊治療にお腹だけでなく手足や頭のツボ。
顎関節症に●●のツボ・・・とか。

まあ、病院や接骨院、他の治療院で数回治療してみたけどもうちょっとなん
とかならないかな?と思ったら電話帳や保険所で調べてキャリアがそこそ
こありそうな鍼灸院に相談してみることです。
看板に偽り無しと自信がある先生ならしっかり診てくれますので。

あ、うちは看板無いです。スミマセン。

[PR]
by fuji69fes | 2010-05-12 20:09 | 治療室より
<< 諦めが ひとつだけ >>