腰割

腰割りと言われる動きがあります。
このエクササイズと出会ったのはかれこれ6年ほどまえ。
膝の痛み、腰の痛み、股関節の痛みに聞くということで取り入れてみたのですけど、
うつ、パニック障害、自律神経失調といわれるような症状の改善に役立ったのはそ
の当時自分でも驚きました。

腸腰筋という筋肉に良く働きかける動きなのですど、この腸腰筋、インナーマッスル
といわれ大腰筋と腸骨筋からなる筋肉の呼称です。
この筋肉が衰えると腰痛だけでなく内臓下垂をもたらしたりして、消化機能が落ちた
りします。冷え・お腹の調子の不具合などにも影響してきます。
運動不足や姿勢の悪い方で症状に思い当たる人は要注意です。

けれど、心配はしなくて大丈夫です。
治療し、生活を改めて、改善していけば良いのです。






経絡治療で診ていると鬱・自律神経失調などは7割がた脾虚証といって内臓機能
の衰えの人が多かったですし、それ以外で肝虚証でも脾に影響が多かったりと内
臓と非常に密接な関係があります。

それは考えると当たり前なのですけど、食べ物から栄養を消化吸収排泄という流れ
でからだは作られているわけで、いくら栄養価が高いものを食べても内臓が本来の
力を発揮しなければ意味がないわけです。

そこで、内臓の力を高めるべく鍼治療をしていくのですけど、、腰割の運動、そして
中脘・血海・三陰交などのツボへのお灸を自宅でのセルフケアに取り入れると治療
効果が継続・増進し好調子を保てる人が増えました。
下垂している内臓もだいぶ持ち上がってきます(おへそを見ればたいていの下垂は
見分けがつきます)から、ウェストも程良く締まりますし、基礎体力の保持、良姿勢
の保持、冷えの改善、基礎代謝UPなどいろんなお釣りが付いてくるからお勧めして
います。

井本整体をはじめいろんな本が出てますが、簡単に理解したいというかた、女性向
けにはマキノ出版で出してる股関節セラピーが解り易かったのでお勧めです。

それでも運動の仕方が解らないという方は次回治療時に聞いてください。
10分ほどで身につくと思いますから、やってみましょう。
[PR]
by fuji69fes | 2010-04-19 20:03 | 治療室より
<< 春雨 フェアじゃない >>