大腰筋

背骨、骨盤のゆがみやO脚、腰痛、内臓下垂など大腰筋が関係する症状は多岐にわた
ります。
ダイエットでも注目されていますね。
インナーマッスルとかコアバランスなんて言葉も良く耳にします。


鍼灸治療でも随分前からこの大腰筋を治療すると坐骨神経痛やヘルニアの症状、脊柱
管狭窄症の症状など一昔前なら手術も考えられた症状に対して非常に効果があるとの
ことで中医学の先生方や中国針(僕の使う和鍼より太く長い)を多用する先生のなか
には積極的に大腰筋刺針を取り入れ効果を上げている治療院があります。






腰からアプローチすると非常に深く針を届かせにくい場所にあるため、僕もどんなも
のかと講習会に参加して教わったことがあります。
意外にもそれほど難しくなく習得できて一時は腰が悪い患者さんに多用してみたので
すが、効果はあがるものの患者さんの針に対する痛みが強くて僕の方がイヤな気分に
なり今はよほどでないとおこないません。
針と鍼はちょっと違うのです。

で、骨盤矯正法やストレッチなど針も鍼も使わずできるだけ体に負担なく大腰筋にア
プローチする方法を身につけたので、今はもっぱら自分の手と患者さんのセルフスト
レッチで大腰筋に働きかけていますが、みなさんホントこの筋肉が弱い。

デスクワークや前かがみの姿勢での生活が長いことに加えて歩かない、歩いてもバラ
ンスが悪い歩き方で鍛えられることがないっていうのが大方の原因なのですけど。

ダンスやジョギング、ウォーキングで正しく負荷をかけ、日常生活で意識すれば背筋
も良く伸び、お尻も引き締まり高い位置に上がります。胸郭も開いて男性も女性も健
康的にカッコよくなりますから是非意識していただきたい筋肉です。
これまでの辛い生活に終止符をもたらしてくれるかもしれませんよ。

大腰筋ってなに?どこの筋?って人は検索してみてください。
あちこちで事細かに記載されてます。

[PR]
by fuji69fes | 2010-03-28 12:51 | 治療室より
<< なにもしてないのに痛い 移ろいゆく「気」 >>