移ろいゆく「気」

三寒四温といいますが、今日も辛い雨でした。

久々の国立。
バイクに乗って桜咲き始めた大学通りを駆け抜け往診、との予定だったのですが
雨のため電車。

小竹向原~朝霞台、北朝霞~西国分寺~国立と乗り継ぐ。
中央線の高架が進み駅舎も無くなった国立駅前。
このアングルもなかなかじゃないかな?
d0142660_20415340.jpg





一騒動あった駅舎問題は木造でほぼもとの位置に復刻するらしい。
まあ、駅舎で大揉めするくらいの「民度」がちょっと高すぎるきらいがあるのが
玉に瑕な国立ですが見慣れた風景がこの先にまた拝めるのは悪くない。

元通りではないけど新しい駅舎のある風景と上手く付き合えたらいいなと思う。


移ろいやすい世の中。

加えて移ろいやすい春の天気。

患者さんの症状も治療すれば良くなるがすぐにまた崩れ易い季節でもあります。
そういえばベースのネックも暴れがちだ。


御依頼の多いこの時期、まめに治療に伺いたいのですけど身一つで仕事してます
からごめんなさいということもしばしばです。
自宅施灸を勧めているので養生の灸をまめにサボらず継続していただきたいです。

自立した健康作りの御相談は随時受付中です。



大学通りも良いけれど、夜のさくら通りの桜のトンネルも素晴らしい。

大学ノートの裏表紙じゃなくて大学通りの裏通り…

お気に入りのポイントがあるのですけどね。
週末から来週あたりは見ごろでしょうね。
[PR]
by fuji69fes | 2010-03-24 20:37 | 治療室より
<< 大腰筋 ソフトランディング >>