大荒れの日

昨夜は大荒れで今朝は講習会とその後の往診もあり、バイクで城東へ向かう予定
だったのですが、バイクはやめて電車で八丁堀へ。

あちこちで被害が出たらしく、出席者もちょっと少なめでした。
講師の先生の治療院の看板も根元からポールがポッキリと逝ってしまったとかで
電力会社やリース会社へ電話したりと対応に追われたとか。

講習会を終えて豊洲へ往診へ向うも、夕方ということもありベイサイドはさらに風
が強くいろいろと飛ばされていました。
大型バイクも倒れてましたが、風のせいでしょうかね?

僕自身はさして被害が無かったと思いきや帰宅するとバイクのカバーがどこかへ飛
ばされた?ようで、防水透湿難燃素材と謳った僕にとっては高価なカバーが消え去
ってしまいました。
困ったものです。





困ったと言えば、もう10年近い付き合いになる治療家の先生が「仕事辞めたい…」
とポロリ。
僕よりずっと若くて、でもキャリアは僕よりずっと長くていろいろ教わって来た方
なのでその発言にはちょっと僕も困ってしまい、あまり良い応答が出来なかったの
ですけど。
そのセンセイの場合職場の環境がかなりハードだから患者さんのことだけでも大変
なのに、マネージャ的な能力も要求される、帰宅も午前様と体力的にも消耗してし
まっているので休養がままならない。確かにこの業界、有能な人程ハードな生活で
大変なのですけど自己実現と生活のバランスが崩れてすり減る人も多い。
僕自身、病院に勤務していた時は終電帰りが辛くて治療ベッドで夜を明かしたこと
もありました。36歳位のころだったかな?体良く持ったなと思います。

まあ、いったん休養して生活リズムを立て直し、心機一転してまた治療をして貰い
たいなと個人的には願うのですけど、自分らしく生きてくれればそれが一番ですね。

でも僕の体が困ったことになった時には頼りたい治療家ナンバーワンのセンセイな
ので、できれば続けて貰いたい…複雑です。

そんな、外も内側も荒れ気味な一日、帰宅すると留守電に治療依頼の電話が3件。

大変申し訳ないです。
講習会と往診で帰宅が21時過ぎになりましたので明日以降改めてこちらから御連絡
差し上げます。

明日は夕方17時まで藤井はりきゅう治療室にて施術しております。
[PR]
by fuji69fes | 2010-03-21 21:12 | 治療室より
<< boys&girls はじまりました、釣れてません・・・ >>