春・低気圧・頭痛・肝の気

昨日の暖かさには参りました。
花粉症が今年もしっかり出てしまいました。
しかも今年はよりによって目。
下瞼がはれぼったくなって喉も痛み、頭皮が痒くなってしまいました。
肝虚熱証で脾の気が実になっている感じです。(どんな感じ?)
自分の治療に1時間もかかってしまいました…


さて、昨年も一昨年も春は肝の気が乱れやすいと書いたと思います。

一昨日あたりから頭痛、首肩の張りを訴える患者さんが増えました。
脈を拝見すると8割は肝虚証とお見受けしました。
筋肉の少なめの女性が多いです。

頭がハチをかぶったように重いとか、耳のまわりのあたりがズキズキ痛
む、耳のうしろから首肩にヒキツレetc
症状と寒熱の分布は様々ですけど血液の配分が乱れていたり、血液その
ものが足りない方も少なくない感じです。
自律神経失調と言われた方もチラホラ。
樹の芽時なんてコトバもありますし。





こういった方々は敏感な方です。気質的にも生真面目な感じの方が多い
のは肝の気がそういう性質を与えているからでしょう。
いい加減が嫌いで良い加減にならない方々。

春一番の定義として日本海側の低気圧というのが構成条件になっている
のですが、ここ数日もやはり低気圧。


それが何か関係あるのでしょうか?

低気圧は大気中の酸素の濃度が薄くなるわけで、そうなると体の血管は
拡張するのが体の反応なのですが、その時急に拡張する場合があって、
というよ血液が急激に送り込まれながらも拡張がおいついていないと敏
感な方は痛みを感じたりします。

これは一例であって全ての頭痛にあてはまるわけでもないですし、紋切
り型の西洋医学的分類は個人差・感受性をどう捉えているのか不可解な
点も多いです。
ちなみにキャブレター仕様のバイクはガスが濃くなってエンジンの調子
が変化しますね。
…話が逸れました。

頭痛が起きた時の対処方は様々で、酸素の吸入、痛む部位や首筋を冷や
し拡張した血管を収縮してしまう方法、痛み止めの薬の服用など。
(結構酸素チャージャーが効いた例は多いです)

また温めのお風呂に長く浸かって自律神経を落ち着かせるなんていうの
もお勧めです。
あまり体を動かさないタイプの方だと積極的に体を動かして体を動きや
すい体に作り変えるのが良いかも?
40歳位なら個人差もありますが2階~3階くらいの階段はササッと駆
け昇れるほどの体力はあるのが目安です。

また、入浴において温まったあと冷たいシャワーを浴びるとか、乾布摩
擦なども自律神経を正常にする効果があります。
食事はゆっくり、よく咀嚼して。規則正しく早寝早起きも目指したいと
ころです。

血管の収縮、拡張は自律神経の働きによるものですから、過敏に反応し
ないようする体を手に入れることが求められる訳です。

運動、食事、入浴、睡眠、そして鍼。
メンテナンスして体質改善を目指したい方はお気軽に御相談ください。

手っ取り早くツボを知りたい!って方は足の小指と薬指の間を指で遡っ
てなぞり止まるところ、足臨泣と頭のてっぺん、百会というツボ、を押
してください。

手作業の多い方、目が疲れる方は手三里、合谷なんかも。

意外に効くかも知れませんから検索してみるか、今度僕に聞いてください。

では「良い加減」なる春を楽しみましょう。
[PR]
by fuji69fes | 2010-02-25 23:21 | 治療室より
<< ぶらりスポーツスターで スコッチブライト >>