生活保護取り扱い開始します。

 生活保護受給者の治療を行わなければとかねてから取り組みを考え
ておりましたが、本日ようやく生活保護事務局へ出向き申請を提出して
きました。

 事故・怪我・自律神経失調・気分障害、そしてうつ病などで失職されて
しまった方の治療に鍼灸術が助けになるケースが多いのに完全自費と
いう治療室側の都合で力になれないことを放っておいたのは怠慢でした。

 実際問題として保険や生活保護扱いの治療は指定された症状も範囲
が狭く、また治療費として請求できる金額も少なく、事務取り扱いも煩雑
で当方としても厳しいものがあるのですが、こんなご時世です。
 なにかお力になれればと。手間はかかりますがお金のかかることでも
ないですからやりましょう!
 そんなところです。

 現在施術を受けていらっしゃる方もいらっしゃらないので2010年1月
より開始となります。

 施術ご希望の方は担当のケースワーカーに相談し、変更申請書や医
師の同意書欄のある用紙をお持ちになればよいのですが、当治療室を
指定していただく必要がありますのであらかじめ当治療室へご連絡・ご
相談下さっても構いません。


 都へ申請する形なのですが、基本的には板橋区の生活保護受給者の
方になります。どうも、行政というのはこの辺がまだまだですね。

 近隣の区の方はご相談ください。
 なにせ、道を渡れば練馬、ちょっとあるけば豊島、中野、はたまた新宿
といった場所ですから。
 保険適用で渋谷の笹塚まで行って治療費と交通費が出るのに生保は
ダメとか、ほんとイヤになりますが、掛け合ってみます。
[PR]
by fuji69fes | 2009-12-28 21:30 | 治療室より
<< 謹賀新年 飲みすぎ・・・ >>