インフルエンザはどうやら

夏休み前でも学級閉鎖の学校・幼稚園などが続出し、修学旅行もトンボ帰りなどあまり
大きく報道されなかったのですがインフルエンザは静かに静かに蔓延している様子。
どうやら当初の見方とは異なり湿度に対してもそれなりに強い種ではないかとの見方が
出てきていますね。
d0142660_9455839.jpg




こうなると、更なる予防方法は?などと探したくなりますが今のところ手洗い・うがいしか
無いようです。
そして、「多湿に対しても強いらしいから」といって乾燥させても一緒とは思わないほうが
良いです。
人間の呼吸器系はしっかり潤っていることが大切なので、乾燥させるとウィルスに対して
も雑菌に対しても抵抗力が落ちるでしょう。
よって、加湿やマスクでの保湿など呼吸器が弱めの人などには新型インフルエンザ対
策だけでなく感冒他にも有効と思われます。
電車内やオフィスは結構乾いていますからね。

そして、よく言われることですがもし不幸にもかかってしまったら、また、インフルエンザ
でなくとも咳がでてたりしてたらマスクをすることでまわりの人に不快感や余計な恐怖感
を与えずに済みますのでハンカチ、マスクは常備しておいたほうが良いでしょう。


そろそろ東京の夜風も秋めいてきました。
インフルエンザへの恐怖もありますが、寝違え、ぎっくり腰など増える時期ですのでクー
ラーを使う時は外気温の変化に応じて冷やしすぎないようにこまめに切ったり、温度調整
して過ごすと良いでしょう。

8月31日は富士登山の予定ですので治療はお休みさせていただく予定です。
[PR]
by fuji69fes | 2009-08-17 08:44 | 治療室より
<< SUNNYSIDE UP 大作戦 夏休み2 >>